未就園児親子教室「プチ・タンファン」

親子で楽しく遊べる、場所・遊び・情報を提供することで
子育ての楽しさや成長を共に実感出来る場にしていきたいと願っています。


プチ・タンファンとは

リリー幼稚園では、子育て支援の一環として未就園児親子教室「プチ・タンファン」を開催しています。
プチ・タンファン…とは、フランス語で「小さな子ども」という意味です。
リリー幼稚園の教育環境を利用して、親子で楽しく遊びながら、お母さんたちの子育ての支援になれるような、場所・遊び・ 情報を提供していきます。
また、お母さん同士の交流や情報交換を通して、子育ての楽しさや成長を共に実感出来る場としてご利用いただければ幸いです。

開催場所 リリー幼稚園(プレスクール保育室、ホールなど)
時間 9:30 受付開始
10:00 活動開始
11:30 終了予定(活動によって前後します)
対象 1歳のお誕生日を迎えたお子様~未就園児とその保護者様
※お子様1人につき保護者様1名での参加になります。
定員 開催日ごとに異なります
費用 ①年間保険料 870円(手数料込)
 ※初回のみ徴収となります。保険は2022年3月31日まで有効です。
 【納入方法】 年間保険料締切日までに、幼稚園窓口へお早めに納入をお願いいたします。
 (締め切り日は開催日ごとに異なります。活動予定表をご確認ください。)
②参加費 お子様1人につき500円
 ※芋堀り体験のみ600円
 【納入方法】 活動日に受付で徴収させていただきます。
  
 お支払いはつり銭の無い様に準備をお願いいたします。
持ち物 上靴、飲み物(ともに親子分)
帽子、お子様のお着替え、各回の備考欄に記載の持ち物
※2歳以上のお子様ならびに保護者様はマスク着用をお願いします。
参加方法 お申し込みフォームよりお申し込みください。
※申し込み後にキャンセルされる場合には、必ず園までご連絡ください。
※定員の空き状況(キャンセルはあるか)は、幼稚園プチ・タンファン教室担当までお問合わせください。
その他 ○感染症対策として、今年度は未就園児以外のお子様(兄姉)の参加はお控えください。
○コロナウイルス感染症対策として、保護者の方・2歳以上のお子様にはマスク着用をお願いしております。また、参加の際には検温・手指消毒のご協力をお願いします。
○お子様および同居するご家族が体調不良(熱、咳、鼻水、喉の痛み、腹痛、吐き気、息苦しさ等の症状)の場合は、参加をお控えください。又、必ず園までご連絡をお願いします。
○写真・ビデオ撮影は個人情報保護法のため、禁止させていただきます。
○園外活動の際には、現地集合・現地解散予定です。雨天時は幼稚園のホールでの活動に変更となります。

活動予定表

第1期 [全4回]

受付開始 5月28日(月)10:00~
年間保険料締切日 6月1日(火)~6月4日(金)
6月29日(火)
オリジナルバッグ作り
場所:ホール
定員:15名
汚れる場合があります。汚れても良い服装でご参加ください。
7月30日(金)
身体を動かして遊ぼう☆
場所:ホール
定員:15名
体操講師 梶教諭のレッスンです。
動きやすい服装で参加ください。保護者の方も、かかとのある靴をご準備ください。
※兄弟関係(兄姉)の方の参加は、感染症対策の為お控えください。
9月8日(水)
リトミック
場所:ホール
定員:15名
リリー幼稚園リトミック講師のレッスンです。
動きやすい服装で参加ください。保護者の方も、かかとのある靴をご準備ください。
10月5日(火)
芋掘り体験
場所:農業実践学園
定員:15名
汚れても良い服装、帽子、長靴、手袋をご準備ください。袋は園で準備します。
参加費はお子様1名につき600円となります。

第2期 [全4回]

受付開始 10月4日(月)10:00~
年間保険料締切日 10月11日(月)~10月14日(木)
11月15日(月)
園外で遊ぼう♪
場所:歴史館(雨天時:リリー幼稚園)
定員:15名
歴史館で遊びます♪雨天時は、幼稚園で遊びます!
動きやすい服装で参加ください。
※詳細はお便りにてお知らせします。
12月1日(水)
クリスマスパーティー
場所:プレスクール保育室
定員:10名
クリスマスのゲームや制作をします!楽しく遊びましょう♪
1月17日(月)
アート
場所:ホール
定員:15名
アート講師によるレッスンです。汚れても良い服装でご参加ください。
2月28日(月)
リトミック
場所:ホール
定員:15名
リリー幼稚園リトミック講師のレッスンです。
動きやすい服装で参加ください。保護者の方も、かかとのある靴をご準備ください。

今後、新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止になる場合があります。その際は、ご連絡いたします。

担当スタッフより

人間の一生にとって、もっとも重要であると言われる3歳までの三年間に育まれるものは、「人への基本的な信頼感」だと言われています。この、人への信頼感を持たせる為には、例えば、様々な理由で泣いてしまった時などに、自分の不快な訴えを取り除いてくれる人がいることへの安心感を持たせてあげることです。子どもが泣いてしまったら、「なぜ、泣いているの?」を深く考え過ぎず、子どもの気持ちになって、言葉に出して問いかけてみましょう。そして、泣いて訴える気持ちがわかってくると親子の心の交流ができ、育児が楽しくなってきます。
昔から子どもが生まれると、母親は人一倍おしゃべりになると言われてきました。一人二役(子どもに問いかけて、自分で答える)で、子どもに話しかけるからです。
母親が子育てを楽しめることは子どもの心の安定につながっていきます。プチ・タンファンが、お母様方の育児支援になれる事を願い、スタッフ一同頑張って参りますので、宜しくお願いいたします。